読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天空とフカヒレ

顔合わせが無事に終わった。

 「#両家顔合わせ」というタグをinstagramで検索すると、花嫁と花婿の馴れ初めやプロフィールを記した「顔合わせのしおり」がたくさん投稿されていてドン引いた。誕生日とか職業とかコミュニケーションのなかで知っていけばいいじゃない…子どもの頃の写真とか恥ずかしいじゃない…両家に配らなくていいじゃない…っていう、墨汁みたいな色の気持ちになったので閉じた。

 顔合わせの会場は私たちが親族と披露宴をする会場の隣にある中華。プランナーさんが式場を案内してくれた。そこは、かなりの高層階で私たちが式を挙げる神社が見えるし、東京タワーや私が育った横浜までも見える。地方に住む姉や甥っ子が喜ぶだろうと思い、選んだ。アーバン。

 これから挙式をするドレス姿の花嫁さんを横目にレストランへ。個室の席につき、意外とスムーズに話し始める両家。お義母さんがよく話してくれるから、私の母も喋って、お父さんも加わる。でも、話してる内容が「自分の遺骨はどうするか」とか「死んだ後の臓器は50歳くらいまでしか提供できない」とか両家の顔合わせとは思えない内容で面白かった。あと、母と私は烏龍茶を頼み、私だけ烏龍茶とジンジャーエール混ざったやつがきて面白かった。

 両家とも緊張はしていただろうけども、とにかく時間は過ぎてご飯は食べ終わり写真を取り損ねた。しょうがないので一階に降りておっきなクリスマスツリーの前に並ぶ。階段に彼がセッティングした私のiPhoneで撮影した笑顔は意外とみんなよかった。

 出会った時は桜がまだ咲いていなかった。気付けばクリスマスツリーの前で親も一緒に写真を撮っている。このまま、門松なんかとも写真を撮ったりするんだろうか。

 

https://www.instagram.com/p/BNTxmpVgIOE/

緊張してても美味しかった。。。

これはフカヒレではなく、牛肉。

ミイラみたいなのは松茸にパスタを巻いてあげたもの。

 

あでゅー。